drupal

Sublime Text 2とCtagsの組み合わせがすごい。開発スピードUP[Mac版]

by codechord. 0 Comments

Sublime Text 2では、Ctagsプラグインを使うことによって、コードナビゲーション(Class/Functionが定義されてるところへジャンプ)できるようになります。
これ、僕のベスト10には入ってくる、お気に入りプラグインです。

コーディング中にふとClassやFunctionの動作を知りたくなった時にいちいちFunction名をサイト内検索したり、ドキュメントサイトを開いて探さなくても、キーバインドで瞬時にそのClass/Functionが定義されてるところへジャンプして確認できると。
(こういった機能のこと、コードナビゲーションとかコードナビゲートと呼ばれているようだ。NetbeansやEclipseなんかでは標準でついてる機能なのかな。Sublime Text 2では標準で付いていない。)
WordPressのテーマ、プラグイン開発などの小中規模の開発や、その他CMSやフレームワークを利用する際、ドキュメントを見るより、コードを見たほうが早く解決できることも多いので、効率的に開発できるようになります。

と、文章で記述しても伝わりにくいので、英語ですが動画見てもらった方がイメージをつかみやすいかなと。(4:10~6:00ぐらいまで)
YouTube Preview Image

次の上2つについては以前紹介しましたが、加えてコードナビゲーション機能があると、軽量で高機能のエディタへと進化します。

  1. FTPが使え、保存と同時にアップロードもできる。
  2. Sass/SCSSのコンパイルが簡単。
  3. コードナビゲーションが使える。(←これ)

プラグインは以前からインストールしてマニュアル通り設定していたものの、どうもSublime Text 2からCtagsをリビルドできない状態でして、Terminalから.Ctagsファイルを作っていたのですが、エディタ設定を見なおしたらすんなりSublime Text 2からCtagsをリビルドできるようになりましたので、共有したいとおもいます。(Macでの手順です)

続きを読む »

[Drupal7]既に設定済みのFIELDTYPEをintegerからtextへ変更。

by codechord. 0 Comments

Drupalでサイトの改修していて、既に設定した任意のContent Typesの一部のフィールドの型を変換する必要がありました。(「Integer」型→「text」型へ)
Drupalの管理画面から行えず、Moduleもありませんでしたので、直接データベースの値を修正することになりました。作業時間1時間弱といったところです。検索してもみつからなかったので、せっかくですので、その手順を残しておきます。

手順

この手順は、Integer→textへの型変換の方法です。他の型の場合は手順2,3,4あたりの値が異なってくると思います。

  1. Databaseバックアップ
  2. Table「field_data_field_xxx」の構造を変更
    同様に、Table「field_revision_field_xxx」の構造を変更
  3. Table「field_config」のレコードを変更
  4. Table「field_config_instance」のレコードを変更
  5. フォーマットを指定していた場合、Manage Displayページからフォーマットをリセット。
  6. Drupalキャッシュクリア

続きを読む »