未分類

SwiftのDelegateをPHPで使って見る

by codechord. 0 Comments

geralt / Pixabay

一つのクラスに対して、何かしらの機能を追加したい場合、継承する方法を単純に思いつきますが、
SwiftにProtocolとDelegateという考え方がありましたので、PHPに置き換えてみたいと思います。

Protocolはhttpとかhttpsとかそういった話ではなく、単に「ルール」といった意味あいのもので、
PHPのinterface、LaravelなどのframeworkではContractと言われてているやつです。

Delegateは、直訳だと委譲とか。そういうやつ。
Delegateという単語を見ると身構えてしまいますが、
Interfaceを意識したプログラミングしてると、知らずのうちに似たような事をしているというケースは結構ありそうです。

続きを読む »